Rock‘n’Roll Here to Stay!! 20140315


2月には島根のイトウちゃんのお店で特別編を行いましたが、3月のRock‘n’Roll Here to Stay!!はホームの大阪club STOMPに戻って通常営業!
J-POP CARNIVALが続いたあいだにレギュラー陣が各々かけたい曲もたまっているでしょう、ということで3月15日はRock‘n’Roll Here to Stay!!@club STOMPへ!

DJ
KENNY(GREED)
カトウタロウ(ex BEAT CRUSADERS)
フクモトヒロスケ(GOOD ROCKS!)
MAR & HERO(THE BROTHELS)
FUZITA(GREED CRUE)
TARO(SPIDER CABINETS)

1,500YEN (W/1DRINK) OPEN 20:00~
info www.greedxxx.com

リットーミュージック・ムック『エフェクト・ボード・ファイル?人気ギタリスト77人の足下を徹底チェック!』


本日発売のこちらにカトウタロウのエフェクト・ボードが掲載されております。
他にもドドンと載せていただいているので是非ともチェックしていただきたい。

ギタリストでない方にはわからない分野かもしれませんが、“あの曲のアソコの音ってどうやって出しているんだろう?”とか“ライブの時のあの人ったらいつも足をせわしなく動かしていて、おケツの穴でもムズ痒いのかしら?”とかそういった疑問をパッカーンと解決してくれたりする一冊になっています!

臨場感のある内容になっているのでとにかく楽しいです!

『エフェクト・ボード・ファイル?人気ギタリスト77人の足下を徹底チェック!』

発売日:2014年2月21日

内容:ギタリストの小宇宙、エフェクト・ボードを徹底的に究める1冊!
BUMP OF CHICKEN、凛として時雨、9mm Parabellum Bullet、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ONE OK ROCKら、ライブ・シーンの最前線で活躍しているバンドのギタリスト77人のエフェクト・ボードを徹底紹介。大きなカラー写真と信号の流れを記した図版、詳細な解説でプロのこだわりを明らかにします。ほかにも実践的なエフェクト・ボード作りに関するノウハウや、最新プログラマブル・スイッチャーのチェック、記事で紹介したギタリストの使用エフェクターを集計したランキングを発表。ギタリストの小宇宙と言っても過言ではない、エフェクト・ボードの “今”を知る1冊となっています。
http://www.rittor-music.co.jp/books/13211002.html

ナカザタロウ ライブ緊急決定!


すごくご無沙汰していたなぁ。
告知の場所みたいになってしまってる!
つぶやきが気楽だなと思っていたけど、やっぱりちゃんとした想いとかはこっちに書こう。
と思ったところで急な話が舞い込んできた。
本当に急なのである。

「ナカザタロウ ライブ緊急決定!」

あの巷で「うざい」「どうかしている」「抱いてほしい」などと噂されているナカザタロウのライブである。
4回目のライブにしてちょっとした自主企画ということになる。
それがなんと11月18日、来週の月曜日に開催されるのである。
なにかと忙しくなるこの時期にである。
お客さんだって都合を合わせるのも難儀かもしれない。
でもやるのである。
何故ならやると決めたから。
奮ってのご参加お待ちしてます!

ということで詳しくはこちら↓
チケットは会場のメール受付のみです。

『ナカザタロウの愉快?な宴vol.0』

日程 : 2013年11月18日(月)
場所 : 下北沢 BAR? CCO
open/19:15 start/20:00
出演 : ナカザタロウ(中澤寛規/GOING UNDER GROUND、カトウタロウ/ex.BEAT CRUSADERS)
料金 : 前売¥2,000-(税込) 当日¥2,500-(税込) ※2ドリンク代¥1,000-別
お問い合わせ : BAR? CCO TEL:03-3414-2444(18:00~)

<チケット予約方法>
この公演はメール予約が必要です。
・席数になり次第立ち見となりますので御了承下さい。
・立ち見枠もいっぱいになった場合はキャンセル待ち扱いとなります。
・予約受付は、11/13(水)17:00より、 cco@club251.co.jp にてメール受付します。
・メール送信の際は、
件名に:11/18「ナカザタロウ」予約希望
本文に:名前(フルネーム)、電話番号、予約希望人数を明記して送信して下さい。
cco@club251.co.jp からの返信メールをもって受付完了となります。
※注意:携帯メールの場合など、 cco@club251.co.jp からの
メールを受信出来るよう設定しておいて下さい。
受信後、返信メールを遅くても2日以内に送信させて頂きますが、
届かない場合は御連絡下さい。
TEL:03-3414-2444(18:00~)

明日はROCK’N'ROLL HERE TO STAY in TOKYO!


明日8/24はなんの日?

そう、みなさんご存じROCK’N’ROLL HERE TO STAY in TOKYOでございます! (タイトルにも書いてあるもの)

大阪東心斎橋のclub STOMPで奇数月の第三土曜に行われているイベントが二回目の東京上陸!
今回は場所を恵比寿のBATICAに移して開催いたします。

既にブログやフライヤーなどで告知されている情報から変更の発表があります。
SECRET GUESTが諸事情により、開催目前にして泣く泣く出演できなくなってしまいました。

が、代わりと言ってはなんですが、当初予定していなかったACTをご用意いたしました。
あの人も来てくれることになっているので、是非ともお楽しみに!
当然その模様は会場に来てくれた人しか味わえません!

ということでサタデーナイトは恵比寿のBATICAで楽しみましょう!

37歳 夏のあれこれ


スタジオに篭りっぱなしの日々が一旦終了。
いよいよ来週に控えた森重樹一さんの50歳バースデーライブのリハであった。

偉大なROCK’N’ROLL SINGERの歴史を総括するには当然一晩では足りないけれど、凄い数の名曲たちを一夜限りのスペシャルな形でお見せしようとただならぬ気合と情熱でもって、真剣に楽しみながら構築していっている。あとは当日までみんなそれぞれが高めてきて、みんなでドーンとお祝いするのだ。出演する側が言うのもアレだけど、これは見に来たほうが良い、というか見逃さないほうが良い。

今月は個人的なことも含めて色々あった。

色んな現場のリハがあった8月頭には勝手にしやがれのメンバーがやっているTHE BLUE DONUTSとTHE ROMANTIC SIXのダブルレコ発に弾き語りで出演。シェルターのステージに一人で立つとは、数年前の自分は想像していなかった。もっと色んなところでやりたいと思った。
そしてその翌日は絶大なる信頼を置く朋友KENNYがサマーソニックで来日していたMETALLICAのカークに同行していたので招待してくれた。

灼熱の幕張にデニムパンツはかなりキツイということを実感しながらも、CHEAP TRICKとMETALLICAという愛してやまないバンドのライブを観れたのは感激だった。(CHEAP TRICKの単独には行けなかったんだよなぁ)
KENNYと2人の素敵な大人たちと4人で深夜まで語らい、8/24(明日!)に迫ったROCK’N’ROLL HERE TO STAY TOKYO!への諸々の会議をして解散。

そして怒髪天のライジングサンロックフェス石狩鍋スペシャルのリハも挟んだりしながら、森重さんの40代最後のバンド編成ライブ。
森重さんの声はマジで凄い、声が波動になって身体を包み込むような包容力、ハモらせてもらったりすると倍音が凄いことになって、脳から興奮物質がドバっと出て、気持ちよくっておかしくなっちゃう。
そして翌日朝に北海道へ。
ライジングサンロックフェス、メインステージのトップバッター。石狩鍋スペシャルと題したステージは総勢48人がステージ上に乗っかっていたらしい。音楽的にも人間的にも器の広いアニキ達は毎回素敵な体験をさせてくれる。お客さんに楽しんで帰ってもらおうというエンターテイナーっぷりと心から音楽を愛するリスナー体質が相まって、本当に奥行きのあるステージを作る人たちである。バンドのスタッフも会場のスタッフもみんな笑顔だもん。とにかく楽しかった!
トップバッターだったので会場をフラリとさまよった。

東北ライブハウス大作戦の本部長である西片さんにも久しぶりに会えた。通称“センパイ”には昔からメチャクチャお世話になってきた。酒の席でセンパイと話しをして目の前で号泣してしまったこともあったし、いつも本当に真剣な人で自分の小ささを痛感させられたこともあった。そんなセンパイは今回もメチャクチャあたたかく迎えてくれた。それだけ真剣な人だから、人と人のつながりを信じて、こうして継続し続けているんだと感じた。
良し悪し問わず様々な情報が溢れ、色んな物事があっという間に風化しやすい国だと体感しているが、それらに流されず物事を見極める目と行動力を持とうと思った。

帰ってきたらまたリハの日々。冒頭に戻るわけである。

そして明日はいよいよROCK’N’ROLL HERE TO STAY in TOKYO!


恵比寿のBATICAで23時スタート。

ちょいとお伝えしたいこともあるけどここまで長くなったので別の記事にします。